海外渡航者新型コロナウィルス検査センター

文字サイズ変更
 English Site  経済産業省TeCOTページ

医療機関の方へ

医療機関の登録申請

海外渡航を行う事業者に対して、新型コロナウイルス検査証明を行う
医療機関の正式登録を受け付けております。

医療機関の登録申請はこちら

利用上の注意

登録/変更/削除申請について
  • 経済産業省及び厚生労働省による所定の基準(※)に基づく審査を経た医療機関を、国が設ける「新型コロナウイルス検査証明機関登録簿(PDF)(以下「登録簿」)」に掲載いたします。 ※ 詳細は「海外渡航を行う事業者に対して検査証明を行う医療機関の登録規程(PDF)」をご参照ください。
  • 登録簿は、渡航者等が渡航先国に円滑に入国できるよう、相手国政府からの要請に基づき、相手国政府と共有するとともに、公表する予定です。
  • なお、申請手続きは随時行っており、参加医療機関向け利用マニュアル及び記入要領に従って申請手続きを行ってください。
  • ご不明点がございましたら、よくある質問参加医療機関向け利用マニュアル(PDF)、及び記入要領(PDF)をご確認ください。
  • 申請にはgBizIDの取得が必要です。「gBizIDプライム」「gBizIDメンバー」「gBizIDエントリー」のいずれかを取得ください。
  • 申請内容に不備がある場合、メール、電話、又はTeCOTシステム経由で事務局より確認させて頂く場合がございます。
  • 医療機関の審査は、主に「医療機能情報提供制度(医療情報ネット)」の掲載情報に基づき行います。医療情報ネットへの登録申請・掲載がお済みでない場合、その旨を申請時にお知らせください。
  • ①登録/変更/削除申請 → ②申請受付完了の通知 → ③申請内容の審査 → ④登録簿の公表/反映 → ⑤登録/変更/削除完了の通知 というフローで手続きさせて頂きます。⑤の完了通知までお時間を要しますが予めご了承ください。
その他
  • 登録申請完了後、申請受付完了メールを自動送付させて頂きます。
  • 申請受付完了メールが届いていない場合、申請を正常に受理できていない可能性がございます。その場合、お手数ですがTeCOTコールセンターまでお電話ください。
  • その他のご不明点は、TeCOTコールセンター(医療機関向けナビダイヤル:0570-028117/IP電話等から:03-6830-8026)までお問い合わせください。

これまでのお知らせ

インドネシアに渡航する際はワクチン接種証明書の提示が必要になりました
エジプトに渡航する際に必要な検査証明の要件が変更されました
英国に渡航する際に検査証明が必要となりました ※北アイルランドは1月21日~同措置開始見込み
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置について決定されました
韓国に渡航する際に必要な検査証明の要件が変更されました
レジデンストラックの対象国・地域に渡航する際に必要な検査証明について※
ビジネストラックの対象国に渡航する際に必要な検査証明について※
新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置について決定されました。
韓国に渡航する際に必要な検査証明の要件が変更されました
レジデンストラックの対象国・地域に渡航する際に必要な検査証明について※
ビジネストラックの対象国に渡航する際に必要な検査証明について※
中国へ渡航される方へ※中国とのビジネストラック・レジデンストラックが始まりました。※日本から中国へ渡航する際、搭乗に「健康コード」が必要になります。
中国へ渡航される方へ(搭乗に「PCR検査及び抗体検査」の陰性証明が必要になります)
ハワイ州事前検査プログラム医療機関発表について
韓国とのビジネストラック・レジデンストラックが始まりました。
シンガポールとのビジネストラックが始まりました。
ミャンマー、ラオス、マレーシア、台湾、カンボジアとのレジデンストラックが始まりました。
タイ、ベトナムとのレジデンストラックの受付が開始されました。

お問い合わせ

医療機関向け
TeCOTコールセンター

ナビダイヤル
0570-028117(IP電話等から:03-6830-8026)

受付時間 9:00 ~ 17:00

※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
※上記両宛先にお送りください。

お問い合わせいただく前に「よくある質問」「TeCOT FAQチャット」をご確認いただければ、
お問い合わせ内容に対する解決策が見つかるかもしれません。ぜひご活用ください。

よくある質問はこちら