海外渡航者新型コロナウィルス検査センター

文字サイズ変更
 English Site  経済産業省TeCOTページ

よくある質問

検索

カテゴリー
テーマ
キーワード

渡航者 医療機関 TeCOTサービスはいつ終了しますか?

TeCOTの全てのサービスを2022年9月30日に終了いたします。
※詳細はこちら

なお、TeCOTポータルサイト・コールセンター最終利用可能日時は2022年9月30日(金)12:00となります。当該日時以降のお問合せ(電話・メールともに)はお受けすることができませんのでご注意ください。

渡航者 当日の検査予約を受付している医療機関を教えてください。

検査の当日予約対応可否につきましては、各医療機関のホームページをご確認いただくか、お電話で直接お問い合わせください。
※TeCOT医療機関登録簿の公表は2022年8月1日にて終了

渡航者 医療機関 検査が受けられて、かつ検査証明書を発行して貰える医療機関を教えてください。

厚生労働省の「自費検査を提供する検査機関一覧」または「入国者の待機緩和向け自費検査機関リスト」等をご活用いただくことで、お近くの受検可能な医療機関や検査証明書の発行可否の検索が可能です。
※TeCOT医療機関登録簿の公表は2022年8月1日にて終了

自費検査を提供する検査機関一覧
入国者の待機緩和向け自費検査機関リスト

渡航者 濃厚接触者と判断されました。PCR検査を受けたいのですが、どこの医療機関で受診できますか?

濃厚接触者と判断された場合は、保健所の指示に従ってください。濃厚接触者は、感染している可能性があることから、感染した方と接触した後14日間は、健康状態に注意を払い(健康観察)、不要不急の外出は控えてください。

医療機関 渡航先国で所定の様式(フォーマット)が定められていない場合、陰性証明書はどのように記載したらよいですか?

渡航先国で所定の様式(フォーマット)が定められていない場合でも、記載が必要な事項が定められている場合がありますので、外務省海外安全ホームページをご確認いただくか、各国大使館やご利用予定の航空会社へお問い合わせください。

医療機関 PCR検査以外に、TMA法(Transcription Mediated Amplification)による新型コロナウイルスの核酸検出で検査証明書は発行可能ですか?

検査証明書の発行は可能であるものの、渡航先国によっては検査方法を指定している場合がございますので、外務省海外安全HPをご確認いただくか、各国大使館やご利用予定の航空会社へお問い合わせください。

医療機関 ビジネス渡航者向けPCR検査認定施設として認証頂いているのですが、中国大使館の指定医療機関には入っておりません。中国指定検査機関となるにはどう申請すればよいですか?

経済産業省及びTeCOT事務局では中国指定検査機関の募集等は行っておりませんので、駐日中国大使館領事部までお問い合わせください。

渡航者 医療機関 渡航先国が指定する検査方法が知りたいです。

外務省HPの「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」のページをご確認いただくか、各国大使館やご利用予定の航空会社へお問い合わせください。

■外務省HP
新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置

渡航者 医療機関 発行する検査証明書の様式について教えてください。

求められる検査証明書の様式は、渡航先国によって異なります。
渡航先国によっては要記載情報を指定している場合がございますので、外務省海外安全HPをご確認いただくか、各国大使館やご利用予定の航空会社へお問い合わせください。

渡航者 家族(外国人)が海外に滞在している。他の家族もその国へ渡行したいのですが可能ですか?

外務省HPの「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」のページでご確認ください。
必ず現地の日本国大使館・領事館や渡航先国大使館HPを参照するほか、在京大使館に確認するなど、最新の情報を十分に確認してください。